新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

新機能 オンラインイベントが検索できるようになりました。オンラインイベントとして検索できるようにするには こちら をご確認ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

20

Rubyビジネス創出展2018

Organizing : 一般社団法人Rubyビジネス推進協議会

Registration info

Description

Rubyビジネス創出展2018

Rubyビジネスフォーラム改め、『Rubyビジネス創出展』を開催します。
多数のご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------
 Rubyビジネス創出展 概要
-------------------------------------------------

開催日時:2018年7月20日(金)10:30開場
     ◆セミナー・メイン会場(基調講演他)  - 11:00~16:45
     ◆目的別セミナー(3ヶ所で開催)    - 12:00~17:00
     ◆展示会                - 12:00~17:00
     ◆懇親会                - 17:30~19:00
開催場所:グランフロント大阪 C棟8階 カンファレンスルーム(フロア全体)
会 費 :①セミナー・展示会  無料
     ②懇親会       4,500円
主 催 :一般社団法人Rubyビジネス推進協議会
内 容 :◆講演
     ・基調講演 まつもとゆきひろ氏
     ・講演 「文科省人材育成事業:Rubyによるアジャイル開発セミナー開催報告」
          Ruby協理事/川端光義氏
     ・講演 「変化に適応するための開発手法 〜 アジャイル開発入門」
          長沢智治氏
     ・講演 「自立したRuby技術者を育てる - 万葉の新人教育の仕組み」
          株式会社万葉 代表取締役 大場寧子氏
     ◆セミナー・グループワーク
     ・Ruby協:SenStickグループワーク
     ・Ruby関西:Ruby初心者向けプログラミングセミナー
     ◆展示&公開セミナー
     ◆ハッカソンセミナー
     ・Ruby協:mruby/cプレセミナー 初心者向け
     ・Ruby協:mruby/cプレセミナー プロフェッショナル向け
     
     ※随時、情報を更新します

チラシはこちらから
 
 
 
-------------------------------------------------
 申込はこちら
-------------------------------------------------
 https://ruby-b.doorkeeper.jp/events/73192
 
 
-------------------------------------------------
 協力イベントのご案内
-------------------------------------------------
大阪Ruby会議01 2018年7月21日(土)
 
 
 
-------------------------------------------------
講演者紹介
-------------------------------------------------

★まつもとゆきひろ
まつもとゆきひろ
Rubyの生みの親。通称、Matz
Rubyアソシエーション理事長、株式会社ネットワーク応用通信研究所 フェロー、
楽天株式会社楽天技術研究所フェロー、Heroku チーフアーキテクト,
株式会社VASILY技術顧問、Linkers株式会社技術顧問、島根県松江市名誉市民
   

  ★長沢智治
長沢智治
ソフトウェア開発のライフサイクル全般を経験したのち、Rational Software, IBM, Borland にて開発プロセス改善のコンサルティングに従事。2007年よりマイクロソフトでテクニカル エバンジェリストとしてアジャイルやDevOpsを中心としたエバンジェリズム活動を実施。2014年より、アトラシアンのシニア エバンジェリストに就任。継続して開発現場やチームで活動する現場への働きかけや現場訪問を実施している。現在はアトラシアンを退社し企業の顧問、エバンジェリストとして活動。 2018年からアジャイルウェア顧問に就任。著書や監訳書、多数。

・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・
講演内容:変化に適応するための開発手法 〜 アジャイル開発入門
講演概要:これからのプロダクトは、時代や技術の変化に適応し続けなければなりません。ウォーターフォールに代表される全体計画ありきでのソフトウェア開発が難しくなってきました。そこで注目されて、実践されているのがアジャイル開発です。このセッションでは、なぜアジャイル開発なのか、アジャイル開発がどのように変化に適応していくのかを解説します。
・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・
 
 

  ★大場寧子
大場寧子
株式会社万葉 代表取締役社長。中学からプログラミングを始め、東京大学文学部卒業後、(株)ジャストシステム、ベンチャー企業、フリーランスを経て、2007年に万葉を設立。現役のRubyプログラマとして受託開発を続けている。Rubyアソシエーション評議員。著書『Ruby on Rails逆引きクイックリファレンス Rails 2.0対応』『たのしい開発 スタートアップRuby』。翔泳社IT人材ラボにて「ITエンジニアのしあわせな採用のために」というシリーズ記事を連載中。

・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・
講演内容:自立したRuby技術者を育てる - 万葉の新人教育の仕組み
講演概要:RubyやRuby on Railsを使ったプログラミングやアジャイル開発、チーム開発は生産性が高く、大きな価値がありますが、初心者にとっては学ぶべきことが非常に多いため、企業が初心者をRuby技術者に育てることは容易ではありません。本講演では、株式会社万葉で行っている新人教育の仕組みを紹介し、初心者が自立したRuby技術者に育っていくために準備したい環境について提言します。
・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・-・・・

Presenter

まつもとゆきひろ 他 まつもとゆきひろ 他

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Ruby協

Ruby協 published Rubyビジネス創出展2018.

05/22/2018 11:25

Rubyビジネス創出展2018 を公開しました!

Group

Ended

2018/07/20(Fri)

10:30
19:30

Registration Period
2018/05/22(Tue) 00:00 〜
2018/07/20(Fri) 17:30

Organizer